福田克之 2014年

政治に対する思い

市民の思いを伝える。
一般質問 100%
実績ナンバーワン。

議員としての仕事。
議員だからできること。
議員だからやるべきこと。

それは、一般質問です。
市民の思い、考えを伝えるのは、ここでしかありません。
福田克之は、議員当選以来、すべての定例議会で、質問をし続けています。
常に、市民のみなさんから寄せられたテーマを中心に盛り込んでいます。
さくら市全体を考え、思いを伝えられる、信頼と実績。
市民目線だからできること。
福田克之は、常に議会の先頭に立ち、みなさんと、いっしょに取り組みます。
市民の思い、考えを、いちばんに伝えます。

さくら市に対する思い

平成17年3月28日、氏家町・喜連川町の合併により、新たに
「さくら市」が誕生しました。

これまでの、基本構想に掲げる「まちづくり基本理念」に基づいて、市民と行政が一体となって「住んでよかった」と実感できる地域づくりに取り組んでいます。この間、世界経済の急激な悪化や少子高齢化のさらなる進展、地方分権改革のさらなる推進など、さくら市を取り巻く状況が大きく変化してきました。これらの変化に対応すべく、目標値である「成果指標」を定め、達成度・成果を点検・評価して参ります。

さくら市議会議員 福田克之